高架駅で電車も客車もばっちり撮影! 竹田駅1番線・2番線ホーム

2023/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
普段は主に駅めぐりや走行音の収録を行っています。
他にYouTube運営もしています。
是非フォロー・ブックマークお願いします!
臺灣鐵路 台湾 台湾の鉄道 台湾旅行 撮影 撮影地 臺鐵 台湾鉄路 台鉄 写真 撮影 電車
①竹田駅1番線ホームにて撮影 2023年9月
臺灣鐵路 台湾 台湾の鉄道 台湾旅行 撮影 撮影地 臺鐵 台湾鉄路 台鉄 写真 撮影 電車
②竹田駅2番線ホームにて撮影 2023年9月
撮影場所①臺灣鐵路竹田駅 1番線ホームの潮州方ホーム端
②臺灣鐵路竹田駅 2番線ホームの西勢方ホーム端
下記地図を参照
撮影列車①臺灣鐵路竹田駅 2番線入線中の列車
②臺灣鐵路竹田駅 1番線入線中の列車
倍率換算150mm以上
順光時間①夏場の7時頃~9時半頃
②13時頃~15時半頃
収容人数それぞれ5人程度
運行頻度1時間に5~6本程度
被り稀に有り

解説

屏東線竹田駅ホーム上での撮影です。
上下共に一直線で列車を収められます。
架線柱がかなり外側に設置されているため、12両以上の長距離列車も難なく収められます。
曇天の日は時刻表を確認しながら、上下ホームを移動して効率よく撮影可能です。

小話

屏東線の主要駅、潮州から1駅高雄寄りの高架駅です。
台湾第2の都市圏高雄の中心部から、区間車でおよそ40分程度のアクセスです。
通勤電車も4両から10両まで様々、長距離列車は最新の特急電車から台東線の客車列車回送まで、飽きることがありません。

因みに、高架下には地上時代の旧駅舎が残っています。
内部が無料で公開されており、撮影の合間の気分転換にはもってこいです。
是非併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

臺灣鐵路 台湾 台湾の鉄道 台湾旅行 撮影 撮影地 臺鐵 台湾鉄路 台鉄 写真 撮影 電車 竹田驛園
竹田駅旧駅舎(竹田驛園として開放)
この記事を書いている人 - WRITER -
普段は主に駅めぐりや走行音の収録を行っています。
他にYouTube運営もしています。
是非フォロー・ブックマークお願いします!

Copyright© 鉄撮の部屋―秘密の鉄道撮影地― , 2023 All Rights Reserved.